有限責任事業組合(LLP)設立代行

有限責任事業組合設立相談受付中!

新しいビジネスモデルの構築に

LLP 有限責任事業組合 設立代行.com メニュー

有限責任事業組合に関する政府ガイドライン

有限責任事業組合(LLP)とは

有限責任事業組合(LLP)の活用法

有限責任事業組合(LLP)の費用

有限責任事業組合(LLP)設立までの流れ

有限責任事業組合(LLP)に必要な書類

LLP設立のお問い合わせ方法について


LLP 有限責任事業組合 設立代行.com 会社案内


プロフィール

会社概要

プライバシーポリシー

特定商取引法

Home -> -> LLP(有限責任事業組合)の流れ



1.LLPの概要の決定

会社の商号、本店所在地、目的、事業年度などを決定します。
名称には、必ず商号の前後どちらかに「有限責任事業組合」の名称が必要です。

 

ただし、通称はLLP〇〇としても問題ありません。

2.各種調査を行う
後々トラブルにならないために商号調査や事業目的の調査を行ないます。

3.LLPの組合契約書を作成する

たくさんある申請書類の中で最も重要な書類です。

株式会社や合同会社の定款にあたるものです。

4.出資金の払込
出資金が存在することの証明として、金融機関の通帳のコピーが必要となります。

5.登記申請書及び添付書類一式を作成する
法務局で事前に取得しておくべき書類もあります。

6.LLPを登記申請する
本店所在地を管轄する法務局で設立登記の申請をします。

7.LLP設立完了
それぞれの法務局によって登記申請をしてからの完了日が違います。
これまでの経験から申しますと、早いところで2日、遅くても10日以内には完了します。

 

 

LLP設立代行無料電話相談受付中!

 

 

LLP設立代行無料メール相談受付中!

 

 

HOME | LLPとは? | 有限責任事業組合(LLP)設立代行サービス | 料金表
会社概要 | プロフィール | 特定商取引法 | プライバシーポリシー | お問い合わせ

Copyright (C) 2007 LLP(有限責任事業組合)設立代行.com All Rights Reserved.